お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

第7話 "友達"

モーガン大佐とヘルメッポが倒れて、意外にも海軍兵は大喜び。

みんなモーガン大佐の独裁には嫌気がさしていたのだ。




ところ変わって少女の家でご飯を食べるルフィ、ゾロ、コビーの3人。

海賊王目指すルフィ、海軍に入りたいコビー。

ルフィとコビーはこれから別れてもすっと友達だ!!!と熱い友情。

と、そこに海軍兵たちが現れる。

「街を救ってくれたことは感謝するが、海賊は即刻この街を立ち去ってくれ」と。

ルフィとゾロはささっと席を立ち立ち去ろうとする。

コビーは海軍に入りたいので海賊の仲間に思われたくない。

そんなコビーの気持ちを察してルフィはコビーの悪口を言いだす。

「やめて下さいよ」コビーはルフィに殴りかかる。

それをうけてルフィも「やったなこのヤロ」と殴り返す。

これを見て海軍兵は「コビーは海賊じゃないのはわかった」と。

コビーはそんなルフィの気遣いに感謝し自分も変わらなきゃと思う。

そして「僕を海軍に入れてください!!!」と中佐に申し出る。

中佐の粋なはからいでコビーは海軍へ入隊許可される。



こうしてルフィとゾロを乗せた船はゆく。



第6話 "一人目"
第8話 "ナミ登場"
東の海編  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。